アーバンデートを楽しみました/既婚者出会い体験談

  • 年代:50代
  • 性別:女性
  • 利用した出会いサイト:ウラデジ

この年まで独り身で通しています。結婚生活に憧れは無く同棲が好きで、これ迄に三人の男性と同棲生活を楽しんで来ました。
SEXも好きな方だと思っていますが、相性が合わない男性というのは居るもので、そんな合わない方とはワンナイトで終止符をつけ、二度目の関係を持つことはありませんでした。

そんな訳で男性遍歴も多い方だと思います。共に生活する男性とセフレでお付き合いの両立が私の理想です。今現在はセフレは居ても同棲相手無しという状況なのでココ、ウラデジで本命探しをしています。
数名の方とのやり取りをしながらお酒好きなある男性と話が進み、お会いしてみることにしました。

少し早めに着いていた私にハンドルネームで声を掛けて下さった男性は、白いTシャツにジャケットを羽織った大人びた方で、お食事からBARへと連れて行ってもらいアーバンデートを楽しみました。

彼はBARで、まず最初にアルコール度数も低めでクリームとろみが絶妙なベイリーズミルクを注文してくれましたが、私は酔っぱらいたかったのでボウモア18年のストレートをシングルでもらいカクテルはお断りしました。
驚いた彼は同じボウモアをロックでもらい乾杯しグラスを合わせました。

ふしだらな自分を見抜かれたくなくてこの日はそのままお別れしましたが、もう一度お会いすればホテル迄行きそうな雰囲気になってました。

いい男はいるものですね。彼は本命の第一候補です。

熟した身体をいただきます/既婚者出会い体験談

少し緊張と抵抗感があるのか、手を体の前で組んでモジモジする熟女としえさん(仮名)。御年62歳。
としえさんとは一番初めは食べ歩きの趣味で知り合い、6回も食事デートを重ねた。

何度も食事をしていると自然と深い話にもなる。イタリアンのランチタイムにワインを一杯付けたときは、今までに見られなかった赤裸々なとしえさんの素の姿が拝めた気がする。

そしてつい最近の7回目のデートで、とうとう僕たちは関係を持った。お互いに距離を保ちつつも、一線を超えるか超えないかで超える方へと天秤が傾いたとでも言おうか。

ホテルを選んでいるときも、どうしよう、どうしようと悩んでいたがこうなれば女性は話が早い。背中を押してくれるのを待っているだけなのだから。そうは言ってもこちらも少々照れはある。今まで年上のお姉さんのような感覚で食事デートを繰り返してきたため、いきなり男を見せるのはこっ恥ずかしい。

としえさんはベッドに入るまで手がグーの状態ですごく緊張しているようだったが、キスから乳首に舌を這わせると熟した色気のある声がかすかに聞こえ身体全体の力がフッと抜けた。

「これから何するか分かる?してもいい?」と言うと小さく頷く。まるで処女のようで可愛らしい。としえさんの中に入ると、とても熱くて気持ちいい。そういえばいつかの食事時に、私体温高いのよ、なんて言ってたっけ・・・と余計なことを思い出しながら腰を休みなく動かす。

感度は高いようだったけどイカせることはできず一人相撲になってしまったが、としえさんはぎゅうっと僕の肩に手を回して「すごかった」と言ってくれた。

初対面での鎌倉日帰り旅行/既婚者出会い体験談

  • 年代:50代
  • 性別:女性
  • 利用した出会いサイト:PCMAX

こちらは既婚者、男性は独身の方。私に考慮してくれて、地元でないほうが良いでしょう?と日帰りで鎌倉へ連れていかれました。当初外でのデートは誰に会うか分からないため乗り気ではなかったのですが、横浜からは遠く離れた鎌倉。万が一があっても、鎌倉で知り合ったことにすれば良いんですよ、と背中を押され思い切って旅をすることにしました。

初対面の人と日帰りとはいえ電車の隣同士で揺られることはまずありません。どうなるのか心配でしたが、案外会話が途切れることはなく、何を話したという記憶はないのですがすごく楽しい往路でした。鎌倉の街を巡った後は、そのまま横浜へと戻りました。

改札前で次の予定を決めてその日は終わり。楽しかったけどやっぱり気を十分に使っていたようで、帰ってからはシャワーも浴びずにそのまま寝てしまいました。

デジカフェで初めての出会い成功/既婚者出会い体験談

  • 年代:50代
  • 性別:男性
  • 利用した出会いサイト:デジカフェ

今までどうやったってメル友から実際の出会いに繋げることができませんでしたが、
デジカフェを知ってからというもの初めて約束を取り付け待ち合わせをして会うという体験ができました。

ただ、会ってくれた女性は出会い系サイトの常連らしく、贅沢なことかもしれませんがそういう慣れた女性はあまり好きではありませんでした。
1回きりにしようと決めてホテルに行き、そしてその日でおさらばしました。

女性も渡り鳥気質なようで、最初はまた会いましょうよという雰囲気を醸し出していましたが、
私に未練がないと分かるとさっぱりとまたねと去ってくれました。

複数の男と関係を持つことを許容できれば、顔や体は悪くないしずっと付き合っていける女性でしょう。
私は不倫と言えど、お互いだけを見る関係を希望としているのでそういった意味では理想とは違いました。
ただデジカフェで初成功体験を得たので、自信は大いに付きました。

観光先の京美人と/既婚者出会い体験談

一人旅が好きで、普通の土日でも1泊2日の旅に出たりします。
1人旅は元々好きな趣味でしたが、最近は新しい楽しみを覚えました。それは観光先の土地の女性と出会うことです。

そんな簡単に現地妻を作れるの?と思われるかもしれませんが、ちゃんと2~3週間前くらいから準備しますよ。個人的にはいつもミントCのサイトを使いますが、ここは最初のメールから出会うまでが比較的早い方のサイトなのです。

今回は福岡から京都への旅。

13時半に着くよと連絡し、無事京都駅で対面。私個人でも何度か来ていますが、知らないふりをして案内してもらいました。そんな優しい京美人も、夕方になれば夫の元に戻らねばなりません。帰る前にとホテルに寄り、時間いっぱい大人の時間を過ごしました。

性格が良かったのはもちろん、体の相性もとても良かった。しかしそうなれど同じ相手と出会うのは一回だけです。これが安心して遊びまわれる秘訣でもありますからね。