熟した身体をいただきます/既婚者出会い体験談

少し緊張と抵抗感があるのか、手を体の前で組んでモジモジする熟女としえさん(仮名)。御年62歳。
としえさんとは一番初めは食べ歩きの趣味で知り合い、6回も食事デートを重ねた。

何度も食事をしていると自然と深い話にもなる。イタリアンのランチタイムにワインを一杯付けたときは、今までに見られなかった赤裸々なとしえさんの素の姿が拝めた気がする。

そしてつい最近の7回目のデートで、とうとう僕たちは関係を持った。お互いに距離を保ちつつも、一線を超えるか超えないかで超える方へと天秤が傾いたとでも言おうか。

ホテルを選んでいるときも、どうしよう、どうしようと悩んでいたがこうなれば女性は話が早い。背中を押してくれるのを待っているだけなのだから。そうは言ってもこちらも少々照れはある。今まで年上のお姉さんのような感覚で食事デートを繰り返してきたため、いきなり男を見せるのはこっ恥ずかしい。

としえさんはベッドに入るまで手がグーの状態ですごく緊張しているようだったが、キスから乳首に舌を這わせると熟した色気のある声がかすかに聞こえ身体全体の力がフッと抜けた。

「これから何するか分かる?してもいい?」と言うと小さく頷く。まるで処女のようで可愛らしい。としえさんの中に入ると、とても熱くて気持ちいい。そういえばいつかの食事時に、私体温高いのよ、なんて言ってたっけ・・・と余計なことを思い出しながら腰を休みなく動かす。

感度は高いようだったけどイカせることはできず一人相撲になってしまったが、としえさんはぎゅうっと僕の肩に手を回して「すごかった」と言ってくれた。

ときめく不倫がしたい!浮気から始める出会い術

浮気の方が会ってもらいやすい

不倫と浮気、イメージとしてはどちらのほうが気軽な感じがしますか?多くの人が、不倫よりも浮気のほうが「ついやっちゃった!」みたいな軽いイメージを持つと思います。

不倫と浮気の違いは「結婚」と「交際」の違いに似ています。結婚はお互いに好きなだけじゃできませんが、交際は自由に付き合ったり別れたりできます。

不倫は契約とは違うものの、楽しいことも悲しいことも共有するという、一人の人と深く付き合うという点で二人の関係性がとても似ています。なので不倫に興味がある人でも、最初から不倫相手として会うとなると見る目が厳しくなります。

これは、長く付き合うことになるかもしれない、秘密を共通しないといけない、という失敗できないプレッシャーがあるからです。

でも浮気ならどうでしょう?最初は単なる顔合わせ、合わなければバイバイ、合えば二回目も会ってみる、という自由が利きます。最初から結婚(不倫)を申し込むよりも、気軽な交際(浮気)としてお誘いしたほうが会ってもらいやすいです。

Read More

既婚者が出会い「アプリ」を使っちゃダメな理由

アプリしかない出会い系はダメ

既婚者が出会い「アプリ」を使っちゃダメな理由最近は何でもかんでもアプリ!って感じですよね。でもアプリの中には、元々あるサイトを見やすくするためアプリ化してあるパターンと、最初からアプリしかないパターンの2タイプあるんです。

結論から言うと、既婚者さんは後者の「アプリしかない出会い系」は使わないほうが良いです。なぜなら、アプリはここ数年で登場してきたものなので、まだ実績が少なかったり10代20代といった若者向けになっているからです。

親や上司など目上の人と食事に行くとき、老舗の料亭と今年オープンした料亭ならどちらを選ぶでしょうか?安心なのは老舗の料亭だと思います。

今まで人々に親しまれてきたから長年続いているわけなので、実績や安心感があります。サービスも大人向けでしょう。出会い系も全く同じで、同じ料金を支払うならアプリのない頃から今まで潰れずに人気を保ち続けているサイトのほうが良いですよね。

老舗のサイトは幅広い年齢層からの知名度もあるので、不倫にも向いています。なのでサイトがアプリ化されているアプリは使っても良いですが、調べてみてアプリしかないサイトは避けたほうが無難でしょう。

Read More

全然違う?セフレと不倫相手の探し方

セフレと不倫の違いって?

あなたはセフレと不倫の違い、って何だと思いますか?二つとも関係がとても似ていますよね。どっちもセックスしますし。

一般的にセフレは「セックスができる友達」で、不倫は「既婚者の恋愛・セックス」と言われます。独身同士だと不倫とは言いませんが、反対に既婚者同士だとセフレもあり得るし不倫にもなります。既婚者の恋愛は本人たちがセックスだけの関係であろうと好き同士であろうと、不倫は不倫です。

じゃあセフレと不倫って何が大きく違うのか?それは「一番の目的がセックスか恋愛か」です。
セフレはセックスすることが第一の目的で、男女によっては気が合えば一緒にランチをしたり飲みに行ったりといった、友達同士でするようなことも行います。

一方不倫はまず恋愛が一番の目的で、その先にセックスがある感じ。セックスの相手を探すことが「セフレ探し」で、恋人を探すことが「不倫相手探し」ということになりますね。

だからお互い既婚者で相手を探していたとしても、片方はセックスできる相手を、片方は恋愛やデートができる相手を探していると、上手くマッチングできません。運よく数回は上手くいっても、すぐに目的違いで仲違いしてしまうことになるのです。

Read More

実際に出会うまでのメール期間の目安とは

メール期間は長すぎず短すぎず

メール期間の長さは、イコール「会えるまでの期間」ですよね。ここが長すぎると会いたい熱が冷めてしまうし、短すぎると長続きしなかったり・・・。

じゃあ一体「長すぎる」「短すぎる」がどれくらいの期間を指すのか、まずそこからお話していこうと思います。

例えば出会い系サイトなどのネットで知り合う場合、相手とのファーストメールから1週間以内で会うのは「短すぎ」です。気になった相手ならメールは毎日送る、という人も多いですが、その1日1日に何通ずつ送るでしょうか?

湯水のように時間がある限り送りまくる、という人は少ないでしょう。メール代が掛かる男性は特に。せいぜい、5通か多くて10通くらいじゃないでしょうか。

数だと十分多く感じるかもしれませんが、この程度の常識内のメール数では、1週間ぽっちで信頼関係を築くのは難しいのです。またなにより期間が一番他人と他人をより近い存在にしてくれるので、メールの数が多ければいいというわけでもありません。

じゃあ短いより長い方がいい?そう思って、メールするだけでも楽しいし・・・と1ヶ月続けてみた。はい、これは逆に「長すぎ」です。

人間の心理として、1週間目は相手のことをもっと知りたい期間で、2週目は会うか会わないか考え始めるころです。2~3週間目の間にゆっくり会う方向に持っていくのが正解です。

Read More