今だけ無料ポイント進呈中!

あのPCMAXが、今ならたっぷり500円分の無料ポイントを進呈中!出会い掲示板はやっぱり自分で使ってみないと分からない。この機を逃すのはもったいないですよ!

既婚者の90%以上が選んだ!出会い掲示板TOP3

会員の豊富さ、使いやすさ、出会いやすさ、安心感。
実際に利用した既婚者に厳しく評価し、選んでもらったのがこの3サイト!優良サイトであることは皆さんのお墨付き。あなたはどれを選びますか?

セフレと不倫の違いって?

あなたはセフレと不倫の違い、って何だと思いますか?二つとも関係がとても似ていますよね。どっちもセックスしますし。

一般的にセフレは「セックスができる友達」で、不倫は「既婚者の恋愛・セックス」と言われます。独身同士だと不倫とは言いませんが、反対に既婚者同士だとセフレもあり得るし不倫にもなります。既婚者の恋愛は本人たちがセックスだけの関係であろうと好き同士であろうと、不倫は不倫です。

じゃあセフレと不倫って何が大きく違うのか?それは「一番の目的がセックスか恋愛か」です。
セフレはセックスすることが第一の目的で、男女によっては気が合えば一緒にランチをしたり飲みに行ったりといった、友達同士でするようなことも行います。

一方不倫はまず恋愛が一番の目的で、その先にセックスがある感じ。セックスの相手を探すことが「セフレ探し」で、恋人を探すことが「不倫相手探し」ということになりますね。

だからお互い既婚者で相手を探していたとしても、片方はセックスできる相手を、片方は恋愛やデートができる相手を探していると、上手くマッチングできません。運よく数回は上手くいっても、すぐに目的違いで仲違いしてしまうことになるのです。

あなたがほしいのはセフレ?不倫相手?

出会いを見つけるときに大事なのは「自分がどんな交際をしたいか」です。
セフレも不倫もセックスできる関係には変わりありませんが、自分がどんな相手がほしいのかをしっかり決めてから活動しないと、ふさわしい相手が集まりません。

もしあなたが既婚者で、セックスを中心に楽しめる相手が欲しいなら「セフレ」を募集しましょう。
セフレが欲しい場合にもし不倫相手を募集してしまうと、恋愛が楽しみたかった相手から「身体目当て」と思われて避けられる可能性があるからです。

逆に妻や夫以外の人と婚外恋愛を楽しみたいなら「不倫相手」を募集しましょう。
もし不倫相手が欲しい場合に、どうせセックスできる人を探さないとだから・・・とセフレを募集してしまうと、相手から「恋愛なんて面倒臭い」と思われて避けられる可能性があります。

後々の行く先は同じゴールでも、過程の部分が違うのです。特に男性はセフレが欲しくて不倫相手を募集してしまう傾向が強く、逆に女性は不倫相手が欲しいのにセフレを引き付けてしまう傾向が強いです。

プロフィールにセフレ募集、不倫相手募集と堂々と載せる人は少ないと思いますから、どうしても「大人の関係」など曖昧な表現での募集になってしまいます。メール交換が始まったら、最初のうちに相手がどんな相手を求めているのかメール内容から探っていきましょう。

セフレの探し方・不倫相手の探し方

セフレと不倫は、目的が違います。セックスを楽しむのか、それとも恋愛を楽しむのかです。

まずセフレが欲しい男性の傾向は「早く会いたい」です。
ファーストメールの段階からなかなかに攻めたメールをする人が多く、エッチな内容を喋りつつ会う約束を早めに決めたがります。

またセフレが欲しい女性の傾向は「安心してから会いたい」です。
セックスできれば誰でもOKな人が多い男性と違い、女性は信頼できないと体を預けることができません。その代わりしっかりと早めに安心させることができれば、会うまでは早いです。

では今度は、不倫相手が欲しい男女の傾向です。

不倫相手を探している男性は、家庭や仕事、日常の不満をプロフィールやメールで語る人が多いです。毎日代わり映えしない生活、家庭や職場で居場所がないなど、癒してくれる相談相手が欲しいといったところでしょうか。

そして不倫に関しては女性もほぼ同じように活動しています。エッチな話題は控えめで、真面目なトーンでメールが進んでいく。男性と違うのは、不倫ドラマのような非日常的な展開に憧れているので、少しずつ言い回しが悲劇のヒロインのようになることです。

セフレ目的の人は自分の悩みを深刻に打ち明けたりしませんし、、逆に不倫目的の人は卑猥な言葉で盛り上げたりするようなことはほぼありません。プロフィールで気付けない部分も、メールを開始すればどんな目的で活動している人物か知ることができるはずですよ!