無料ポイントで会えるかも!?

あの人気サイトのデジカフェのオトナバージョン「ウラデジ」が、今なら無料ポイントを使ってアレコレできる!出会い掲示板はやっぱり自分で使ってみないと分からない。この機を逃すのはもったいないですよ!

既婚者の90%以上が選んだ!出会い掲示板TOP3

会員の豊富さ、使いやすさ、出会いやすさ、安心感。
実際に利用した既婚者に厳しく評価し、選んでもらったのがこの3サイト!優良サイトであることは皆さんのお墨付き。あなたはどれを選びますか?

既婚者向け優良出会いサイトの選び方 最新1件

既婚者が出会い「アプリ」を使っちゃダメな理由

アプリしかない出会い系はダメ

既婚者が出会い「アプリ」を使っちゃダメな理由最近は何でもかんでもアプリ!って感じですよね。でもアプリの中には、元々あるサイトを見やすくするためアプリ化してあるパターンと、最初からアプリしかないパターンの2タイプあるんです。

結論から言うと、既婚者さんは後者の「アプリしかない出会い系」は使わないほうが良いです。なぜなら、アプリはここ数年で登場してきたものなので、まだ実績が少なかったり10代20代といった若者向けになっているからです。

親や上司など目上の人と食事に行くとき、老舗の料亭と今年オープンした料亭ならどちらを選ぶでしょうか?安心なのは老舗の料亭だと思います。

今まで人々に親しまれてきたから長年続いているわけなので、実績や安心感があります。サービスも大人向けでしょう。出会い系も全く同じで、同じ料金を支払うならアプリのない頃から今まで潰れずに人気を保ち続けているサイトのほうが良いですよね。

老舗のサイトは幅広い年齢層からの知名度もあるので、不倫にも向いています。なのでサイトがアプリ化されているアプリは使っても良いですが、調べてみてアプリしかないサイトは避けたほうが無難でしょう。

記事の続きをよむ →

既婚者のための出会いメールテクニック 最新1件

コロナ自粛の今こそ出会い活動を!

コロナ自粛でライバルが少ない

新型コロナウイルスが猛威を振るっている今、イベントやショッピングはもちろん。知り合いや友人同士の集まりでさえも自粛している人が多い状況です。ましてや他人同士の出会いなんて、一番警戒されて後回しにされるものであることは間違いありません。

しかし逆に考えてみると、人が少ない=自分に目が向くチャンス!と考えることもできます。出会い系サイトの人口率は、老舗の優良サイトであれば男女比はおよそ6:4か7:3、その他の新興サイトでは2:8程度となっていますが、いずれにしても男性の方が多いです。

女性でもコロナ怖い!と利用を止めている人はいますが、女性は利用料が無料なので、いい人がいたらと今までと変わらず利用している可能性が高いです。それよりも人数が多く年齢層も幅広い(中高年~熟年世代も多い)男性の方が、身の安全を考えて一時休止する割合のほうが多いのです。

男性は女性に見つけてもらいやすくなるし、女性は多少メール数が少なくなるくらいであまり変化はなく利用できます。大勢と同じ動きをしていたら、せっかくのチャンスを逃してしまうのです。いつもは他の人に取られてしまうような素敵な男性・女性が自分と会ってくれた!なんてラッキーもあるかも。

記事の続きをよむ →

目的別!既婚者が簡単に出会う方法 最新1件

ときめく不倫がしたい!浮気から始める出会い術

浮気の方が会ってもらいやすい

不倫と浮気、イメージとしてはどちらのほうが気軽な感じがしますか?多くの人が、不倫よりも浮気のほうが「ついやっちゃった!」みたいな軽いイメージを持つと思います。

不倫と浮気の違いは「結婚」と「交際」の違いに似ています。結婚はお互いに好きなだけじゃできませんが、交際は自由に付き合ったり別れたりできます。

不倫は契約とは違うものの、楽しいことも悲しいことも共有するという、一人の人と深く付き合うという点で二人の関係性がとても似ています。なので不倫に興味がある人でも、最初から不倫相手として会うとなると見る目が厳しくなります。

これは、長く付き合うことになるかもしれない、秘密を共通しないといけない、という失敗できないプレッシャーがあるからです。

でも浮気ならどうでしょう?最初は単なる顔合わせ、合わなければバイバイ、合えば二回目も会ってみる、という自由が利きます。最初から結婚(不倫)を申し込むよりも、気軽な交際(浮気)としてお誘いしたほうが会ってもらいやすいです。

記事の続きをよむ →

賢い不倫の楽しみ方を知ろう! 最新1件

不倫カップルのデート代事情

不倫デート代はどちらが出す?

デートというものはどうしてもお金が掛かります。主に飲食代、ホテル代で、遠距離恋愛なら交通費も掛かりますよね。

特に不倫はお互いに家で料理を振る舞うだとか泊まるということができませんから、全て外でなんとかしなくてはいけません。不倫というのは節約が難しい恋愛なんですよね。

なので昔も今も基本的に、不倫は男女どちらか金銭的に余裕があるカップルしかできないものです。しかしネットやSNSの普及で既婚者同士がさらに簡単に出会えるようになり、余裕があろうがなかろうが不倫が自由にできるようになりました。

以前の不倫は、男が飲食代からホテル代、さらにはお小遣いまで出して付き合うといった感じでした。けれど今は働く女性が多くなった影響か、割り勘をしているカップルも少なくありません。

とはいえまだまだ、男が全て支払うもしくは男が多めに出す、というカップルがほとんどでしょう。男女問わずもし金銭的に余裕がある人なら、それを全面に打ち出したデートプランを練ることで異性から注目してもらえる可能性大です。

逆に自信がない人は無理をすると続きませんから、庶民派デートをうりにしたりちょっとだけ相手より多く支払う、くらいを心掛けてみて下さい。見栄を張らず「自分の財力に合った付き合い方」で納得してくれる相手を探すのが大事なのです。

記事の続きをよむ →

出会えた!既婚者出会い体験談 最新1件

熟した身体をいただきます/既婚者出会い体験談

少し緊張と抵抗感があるのか、手を体の前で組んでモジモジする熟女としえさん(仮名)。御年62歳。
としえさんとは一番初めは食べ歩きの趣味で知り合い、6回も食事デートを重ねた。

何度も食事をしていると自然と深い話にもなる。イタリアンのランチタイムにワインを一杯付けたときは、今までに見られなかった赤裸々なとしえさんの素の姿が拝めた気がする。

そしてつい最近の7回目のデートで、とうとう僕たちは関係を持った。お互いに距離を保ちつつも、一線を超えるか超えないかで超える方へと天秤が傾いたとでも言おうか。

ホテルを選んでいるときも、どうしよう、どうしようと悩んでいたがこうなれば女性は話が早い。背中を押してくれるのを待っているだけなのだから。そうは言ってもこちらも少々照れはある。今まで年上のお姉さんのような感覚で食事デートを繰り返してきたため、いきなり男を見せるのはこっ恥ずかしい。

としえさんはベッドに入るまで手がグーの状態ですごく緊張しているようだったが、キスから乳首に舌を這わせると熟した色気のある声がかすかに聞こえ身体全体の力がフッと抜けた。

「これから何するか分かる?してもいい?」と言うと小さく頷く。まるで処女のようで可愛らしい。としえさんの中に入ると、とても熱くて気持ちいい。そういえばいつかの食事時に、私体温高いのよ、なんて言ってたっけ・・・と余計なことを思い出しながら腰を休みなく動かす。

感度は高いようだったけどイカせることはできず一人相撲になってしまったが、としえさんはぎゅうっと僕の肩に手を回して「すごかった」と言ってくれた。