今だけ無料ポイント進呈中!

あのPCMAXが、今ならたっぷり500円分の無料ポイントを進呈中!出会い掲示板はやっぱり自分で使ってみないと分からない。この機を逃すのはもったいないですよ!

既婚者の90%以上が選んだ!出会い掲示板TOP3

会員の豊富さ、使いやすさ、出会いやすさ、安心感。
実際に利用した既婚者に厳しく評価し、選んでもらったのがこの3サイト!優良サイトであることは皆さんのお墨付き。あなたはどれを選びますか?

他人から一気に近づけるのが”趣味”

mail02出会い系サイトに限らず、新しい人と知り合うときは何か共通の話題を持っていたほうが仲良くなるのに時間がかかりません。

仕事関係など相手を選べないときは気が合うかどうかは運次第になりますが、出会い系はメールを送る相手を自分で選べるので、掲示板やプロフィールを参考に選んでみましょう。

趣味には運動・読書などの大カテゴリーがあって、その下にテニス・漫画などの小カテゴリーがあります。当然ながら大カテゴリーよりも小カテゴリーが共通しているほうが仲良くなりやすい傾向にあります。

テニスをする人に私も運動が趣味です!と送るよりも、私もテニスが趣味です!と言ったほうが親近感を与えやすいですよね。

既婚者は普通に話し掛けても既婚者というだけで少し引いて見られます。遊ばれるだけなんじゃないかと警戒されやすいんですね。だから趣味という普通の話題で盛り上がることで、警戒心を和らげられるという効果もあるのです。

出身地という共通点も強い

見知らぬ相手に趣味より気軽に聞けるのが「出身地」です。
今も昔もご当地ネタの番組は人気で、一人一人出身地や今住んでいる場所への愛着の大きさが分かります。

学生、社会人と大人になるにつれて色々な出身地の人間が混ざり、飲み会などで一度や二度は出身地にちなんだ話をしたことがあるはずです。出会い系サイトは学校や会社よりももっと広い世界。その中で同じ都道府県、更に同じ市区町村だった場合などはぐっと親近感が湧きます。

出会い系はいずれ出会うことになるため、お互いに今住んでいる地域の相手を探しますが、出身地は別であることがほとんど。出身地は話しやすくなかなか尽きない強い話題のため、同じであればなおスムーズに関係を築くことができるでしょう。

ただしプロフィールに出身地までは載せていない人が多いので、まず普通のファーストメールを送ってから返事が来たら、ということになります。

共通点探しは相手を知るきっかけにもなる

共通点を探す、ということは知らず知らずのうちに相手のことを調べていることにもなります。趣味はなに、出身地はなに、好きな食べ物はなに・・・とその人の生活や性格が見えてきます。

映画鑑賞や読書が趣味なら落ち着いた大人の男女かなと想像できますし、運動やショッピングが趣味なら活動的で明るい男女かなと想像できます。そして話しているうちに自分の情報も相手に伝わり、相手も自分のことをイメージするようになります。

このお互いの「印象・イメージ」が共通していればいるほど興味を持ち会える可能性が高まります。既婚者にとって、出会い系では自分を知ってもらい信頼してもらうことも重要ですが、それと同じくらい相手はどんな人なのか、会って安全なのかというチェックも必要。

お互いの中身がクリアになっていけばいくほど、アプローチも自然と積極的になり会えるまでの期間も短くなるのです。