今だけ無料ポイント進呈中!

あのPCMAXが、今ならたっぷり500円分の無料ポイントを進呈中!出会い掲示板はやっぱり自分で使ってみないと分からない。この機を逃すのはもったいないですよ!

既婚者の90%以上が選んだ!出会い掲示板TOP3

会員の豊富さ、使いやすさ、出会いやすさ、安心感。
実際に利用した既婚者に厳しく評価し、選んでもらったのがこの3サイト!優良サイトであることは皆さんのお墨付き。あなたはどれを選びますか?

他の女性の影を感じないメール

気になる女性にアプローチするときに他の女性の影をチラつかせない、気づかせないというのは基本ではありますが、その基本がつい崩れてしまうのが出会い系やネットという場所です。

ネットは一度にたくさんの相手と関わったり出会ったりできるのがメリットで、自分以外に相手がいても何らおかしくありません。女性もそれを分かってはいつつも、やはり他の女性ともこうやって仲良くしているのかと思うと複雑な気分になります。

なので男性は、ネットなんだから同時進行するのが当たり前でしょ?という考えで動くのではなく、最初から「他の女性と連絡取ってることはバレちゃダメ」と常に気を付けておくことが大事です。同時進行すること自体は全く悪くありませんが、それを悟られないよう最大の注意を払うということですね。

女性は自分だけと思うと一気に信用して、会ってみてもいいかなと心が揺るぎ始めます。会える男と会えない男の差は、メールの一つ一つ、女性の一人一人を大切にしているかいないかの違いと言えます。

特別感を感じるメール

他の女性の影を感じないメールは、要するに「特別感」を感じさせるメールということでもあります。あなたにものすごく興味がありますよ、と伝えるだけで、女性は会うことに前向きになるものです。

男からすると、ヤリたいからメールしてるだけなんだけどなぁ・・・という相手だとつい当たり障りのないことを喋ったり適当に相槌を打ったりしてしまいがちですが、女性は文面からその適当な気分を察知してしまいます。

女性は基本的に話好きで、自分のことを喋って分かってもらいたい願望がありますから、それに対してちゃんと「そのときどうしたの?」と興味ありげに掘り下げてみたり「僕はこう思うけどAさんはどう?」と考えた上で提案していますよという態度を見せたりして、ちょっとした相談相手になってあげられると一気に距離が縮まります。

裸のお付き合いがあるかもしれない既婚者の出会いだからこそ、女性をひと時でもシンデレラにしてあげられる男が勝つのです。

積極的に誘っていく勇気も大事

女性から信用されるように、焦らず慎重に!と思っていると、肝心の誘うタイミングが分からなくなってきます。もういいのか?まだ早すぎる?断られたら・・・と思っているうちにメールだけで喋り尽くしてしまい自然消滅、なんてことも。

確かに慎重さは大事ですが、それはまだ仲良くなっていない頃の話。まだ赤の他人の時に会おうと言われるのと、話が弾むようになってから会おうと言われるのとでは受け取られ方が違うんです。

ある程度仲良くなってからの会おうは「もっとあなたを知りたい」「あなたともっと仲良くなりたい!」というプラスの意味に受け取ってもらえます。もちろん「そろそろ会おう」といった、もうこれだけメールしてるんだからイイだろ、みたいな誘い方はNGです。

そうではなく「まずはご飯でも食べに行ってみたいな」とか「この間話してたお店にケーキ食べに行こう!」といった「あなたと会ってみたい感」を醸し出すのがコツです。料理も恋も遊びも、冷めないうちにいただくのがテッパンです。